注目アイテム

乾杯!ごきげん映画人生 [ 瀬川昌治 ]

Item Number 20

瀬川昌治 清流出版カンパイ ゴキゲン エイガ ジンセイ セガワ,マサハル 発行年月:2007年01月 ページ数:350p サイズ:単行本 ISBN:9784860291877 瀬川昌治(セガワマサハル) 1925年東京生まれ。

東京帝国大学卒業。

49年、新東宝製作部に入社し、50年、演出部に移動。

阿部豊、松林宗恵、中川信夫らの助監督を経て、57年、同社を退社し、フリーの脚本家として活躍。

59年に東映の契約助監督となる。

60年、『ぽんこつ』で監督デビュー。

その後も軽快なテンポとモダンな映像感覚溢れるコメディ、メロドラマなど幅広いジャンルの作品を手がけ、一躍、注目される。

特に渥美清主演の『列車シリーズ』、フランキー堺主演の『旅行シリーズ』は大ヒットし、日本を代表する喜劇映画作家の地位を確立した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) わが映画初体験と三島由紀夫先輩の思い出/新東宝の仲間たちと『旅行シリーズ』/新東宝時代の森繁久彌/伴淳三郎の思い出/巨匠、内田吐夢のオーラ/早撮りの巨匠渡辺邦男、志村敏夫/メイキング・オブ『戦争と平和』/いかりや長介と私/喜劇王エノケンと『乾杯!ごきげん野郎』/俊藤浩滋プロデューサーと『三等兵親分』/ゴッドファーザー岡田茂と時代劇小史/鶴田浩二vs三國連太郎/大映テレビ『赤』シリーズの魅力/愛すべき師中川信夫監督の世界 新人女優、佐久間良子、三田佳子をスターダムに押し上げ、『列車シリーズ』で渥美清、『旅行シリーズ』でフランキー堺の魅力を全開させた名匠。

日本を代表する喜劇映画監督の傑作自伝。

学習院高等科時代の先輩、三島由紀夫の貴重な秘話、三木のり平、森繁久彌、伴淳三郎、いかりや長介など偉大なコメディアンとの交遊、鶴田浩二vs三國連太郎の確執など伝説のスターたちのとっておきのエピソード満載。

本 エンタメ・ゲーム 映画 映画全般(日本) エンタメ・ゲーム その他

Item Number 20

Review Count レビュー件数 1件
Review Average レビュー平均 5(5点満点)
Shop Name ショップ 楽天ブックス
Price 商品価格 2,200円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

こちらも一緒にいかがですか