日本臨牀 月刊誌2018年9月号「血栓・塞栓症」/日本臨床/医学書血液凝固 抗凝固薬の作用点 検査診断学 抗血栓薬 臨床研究

   

[月刊誌]2018年 ・1月号:乾癬 ・2月号:肝癌 ・3月号:胃癌 ・4月号:注意欠如・多動症(AD/HD) ・5月号:乳癌 ・6月号:てんかん診療 ・7月号:多発性骨髄腫 ・8月号:高血圧の最新診断・治療 ・9月号:血栓・塞栓症 ・10月号:自己炎症性疾患 ・11月号:線維筋痛症 ・12月号:急性冠症候群 日本臨牀 76巻9号(通巻第1149号) 血栓・塞栓症 −診断・治療・予防の最新動向− ☆

カラー図説:血液凝固と抗凝固薬の作用点 I.総 論  1.血栓・塞栓症の疾患概念と分類  2.抗血栓薬開発の現状と展望 II.基礎研究の進歩  1.血小板活性化機構と制御機構  2.凝固系の活性化と制御機構 III.検査診断学の進歩  1.血栓症の血液バイオマーカー  2.血栓症の画像診断  3.血栓塞栓症の超音波モニタリング  4.潜在性発作性心房細動の検出手段  5.血管内皮機能評価 IV.抗血栓薬の進歩  1.抗凝固薬  2.抗血小板薬  3.血栓溶解薬(t-PAを中心に) V.臨床研究の進歩  1.脳血管障害   (1)脳梗塞急性期血栓溶解療法の現状と問題点   (2)脳梗塞急性期の局所血栓回収療法の進歩   (3)脳梗塞急性期および慢性期の抗血栓療法  2.心疾患   (1)冠動脈疾患における抗血栓療法   (2)心房細動における抗血栓療法   (3)心房細動に対するカテーテルアブレーション  3.大動脈の血栓・塞栓症の診断と治療  4.末梢動脈疾患の診断と治療  5.静脈血栓塞栓症(肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症)   (1)静脈血栓塞栓症の治療と予防対策   (2)急性肺血栓塞栓症の診断と治療  6.抗リン脂質抗体症候群の病態と診断・治療  7.悪性腫瘍に伴う血栓塞栓症−Trousseau症候群− VI.特 論  1.奇異性塞栓に対するカテーテル卵円孔閉鎖術の適応と有用性  2.DICの引き金としてのPAMPs/DAMPs  3.新生児・小児の血栓症  4.血栓性血小板減少性紫斑病の病態と治療

  • 商品価格:2,970円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0(5点満点)
みてほうだい
みてくれの